その抜け毛対策は正しいですか?

以前から私は、抜け毛など全く気にせずに髪を染めたり、パーマをかけたりしていました。
兄弟、父親、祖父は皆髪の毛が薄いのですが、それでも抜け毛とは一切無縁で、それなりに毛が抜けても、いつも髪の量は変わりませんでした。
しかし、ある時を堺に頭皮がチクチク痛くなり、髪の毛が薄くなってきました。
正直自分でも、薄毛にはならないという自信があったので、何故急にこのような状況になったのかを徹底的にネットで調べながら考えました。
その結果、原因はシャンプーにあることがありました。
私が使っているシャンプーは爽快感の強い、皮脂をかなり強力に洗浄してくれるものでした。
このシャンプーは皮脂が多い夏の時期には、適度に頭皮のコンディションを整えてくれていたのですが、冬には皮脂の分泌量が少なくなるため、頭皮を保護するための皮脂も取ってしまっていたため、頭皮が痛み、抜け毛を進行させていた事が分かりました。
一般的に男性の抜け毛とは、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)により皮脂が過剰に分泌され、頭皮の毛穴が詰まって抜け毛が起きることが知られていますが、私の場合は全くの逆でした。
そこで、原因を突き詰めた私は、それから、頭皮を保護するような洗浄力が小さいシャンプーにし、更に頭皮の潤いを保護する成分を含んだコンディショナー、仕上げの育毛剤を使用して、頭皮マッサージを念入りに行うことを続けていきました。
それから、1週間2週間と経つにつれて、細くてコシのなかった髪の毛が太く力強い毛になりました。
このように、抜け毛は問題点をしっかり見極め対策することで必ず治るので、是非とも諦めずに髪を生やす努力をしてください。
その抜け毛対策は正しいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です